partner 紹介① iwakagu

本日は、”GOOD TEA LAB.”を共につくりあげているブランドの中からiwakagu 様を紹介させていただきます。(メインの写真はあえて店頭で展示していないキャビネットを紹介してみました!店頭展示の家具は是非 @goodtealab のinstagramをチェックしてみて下さい。)

iwakagu は静岡で生まれ東京藝術大学で木工芸を修了し、地元静岡で製作活動を続ける岩崎翔氏によるブランドです。

シンプルで洗練された丁寧な手仕事による家具はまさに、現代のお茶を楽しむ設えにぴったりです。和のテイストや日本の巨匠によるデザインを中心としたインテリアにも、北欧の家具やジャンプルヴェ等の仏ミッドセンチュリーの家具と合わせても素敵そうです。椅子の座面は丁寧に削り込んで体に馴染み、女性でも片手で動かせる程軽く、生活の道具としての機能性が高いのも特徴です。

静岡市(駿河区)にショールームがあり、お客様の好みとお部屋に合わせたサイズやディテールのオーダーも是非ご相談下さい。メンテナンスの相談も密にできるのも魅力です。

伊勢丹の実店舗内では、ダイニングセットの他、キャビネットやパーソナルチェアに加え、大人気の八角トレー等の小物も一部展開しています。

素材は主に、ナラ材、タモ材、ウォールナット材などからお好みの樹種をお選びいただけます。仕上げは、木の自然な風合いを残したオイルフィニッシュがお勧めですが、小さなお子様が濡らしたりメンテナンスが不安な方はウレタン塗装による仕上げも承れます。

iwakaguからのコメント

「様々なご要望に応えて特注で承れるのが強みです。是非地元の多くの静岡の方に静岡で生産している木のぬくもりのある家具で楽しむ時間を””GOOD TEA LAB. ”で感じていただきたい。」